人気ブログランキング |

毎年恒例の船形山山頂での釜揚げうどんの日であります。
c0294658_21595752.jpg
県外からの参加者もあり、久しぶりの大人数での登山となった。
当初の計画では、ブナ平から保野川を渡渉し湯谷地へ。そのまま湯谷地の尾根をダイレクトに山頂を目指す予定だった。

ところが今年は残雪量が少なく、雪どけも早く進んだので予定のコースは歩けない。普通の夏道に沿った登山になった。
まあ普通の登山でありますから、登山道などの写真だけ貼っておきます。
GW期間に船形山を目指す方の参考になればと思います。

登り始め29番付近。残雪は一切見られなく登山道も完全にドライ。
c0294658_22002203.jpg
例年より半月くらい季節が早く進んでいるようなタムシバと青空。
c0294658_22003469.jpg
鳴清水付近。
c0294658_22004616.jpg
無理やり冬道を登ったのだけれど、結局ヤブを漕いで夏道に出た。最初から夏道のほうが楽できただろう。

三光の宮手前。
c0294658_22005667.jpg
なんとか冬道を辿ることが出来た。
c0294658_22011548.jpg
雪の上だけを歩いて三光の宮まで行けるのは、あと4~5日かなあ?

三光の宮から北泉ケ岳を望む。
c0294658_22013593.jpg
新緑が大倉山辺りまで登って来ていた。

升沢小屋付近。
c0294658_22195839.jpg
千畳敷から三峰山を望む
c0294658_22202539.jpg
同じく千畳敷から山頂方面。
c0294658_22201010.jpg
山頂と山頂小屋。
c0294658_22204056.jpg
残雪をつないで夏道以外を歩けたのは、僅かな区間だけだった。
5月24日に船形山は山開きを迎える。






by mt1500funagata | 2015-04-29 22:30 | 船形山界隈 | Trackback | Comments(0)

春山淡治にして笑うがごとし

里山は今が春の芽吹きはじめ。心踊る季節のはじまりであります。
山の笑う姿を見たくて、朝の山へ向かった。
c0294658_21001727.jpg
・・・故郷やどちらを見ても山笑ふ・・・
こう詠んだのは正岡子規でありますが、船形山周辺は足下を見ても笑っていた。
c0294658_21003110.jpg
早朝に立ち寄った沼辺で不思議な水の音と不思議な人の声を聞いた。もちろん周りにほかに人はいなかったのだけれど・・・。
水音に耳を澄ましていたら、何かを咥えたクマタカが飛んできた。沼を見下ろしていた僕の目線より少し上をきれいな弧を描いてカッコよく飛んでいった。
この辺で声は度々聞いていたけれど、姿を見たのは初めてのことだった。

山の笑う声と沢の音を聞きながら朝のコーヒーを済ませ、ツキノワグマに会いに行った。
c0294658_21271559.jpg
この場所のあたりに暮らしているこのツキノワグマのことは知っていたし、何度か会ったこともあるのだけれど、こんなにすぐ会えるとは思ってもいなかった。

見つけた時は後姿だったけれど「おいっ!」って声をかけたら・・・
c0294658_21273337.jpg
僕の方を振り返って正面からの写真を撮らせてくれた。
5~6分かなあ?しばらくお互いに見つめあったままの時間を過ごした。
僕の推測が正しければこのツキノワグマは4歳。2歳で親離れしてから
この辺りを棲み処にしている。(と思う)
c0294658_21274701.jpg
c0294658_21280193.jpg
c0294658_21281879.jpg
3年前からこのツキノワグマのことを知っている。彼はこれからもここに棲み続けるのだろうか?初夏の頃には近くのクワの木に登っている姿を見ることができるだろうか?

なんて言ったらいいんだろう、この気持ち。
このツキノワグマとの出会いは偶然じゃない。会いに行こうと思って会ったんだ。
彼は僕のことを待っていてくれた。彼との距離は縮まるのだろうか?

c0294658_21283498.jpg
山は笑ってコシアブラのお土産をくれた。
僕も笑って少しだけ戴いて帰ってきた。



-





by mt1500funagata | 2015-04-25 22:10 | 野生動物との出会い | Trackback | Comments(2)

小さなノックがコツコツコツ・・・
いつもは森の中で聞こえるコツコツコツ・・・
c0294658_11352806.jpg
窓際にコゲラがやって来た。僕を誘いにやって来たのか?

コゲラのあとを追うように森へ向かった。
ついこないだまでモノクロームだった森も色づき始めた。
c0294658_11354308.jpg
雪シロを集めて水量が増えた沢の音が遠くから聞こえる。
山のいのちがいっせいに動き出す。そんなカンジがいいですね!
c0294658_11355638.jpg
朝もやの沼は鳥の囀りに包まれていたけれど、低音のホイッスルを吹くようなピューピューって声は猛禽だ。近くでクマタカでも営巣しているのだろうか?
キツネの糞にはノウサギの毛が混じっていた。
c0294658_11361184.jpg
湿原のミズバショウはちょうど見ごろだった。
観光案内に載ってるような場所のミズバショウは富栄養化で大きすぎて可愛らしさがないけれど、ここは昔ながらのミズバショウ。
c0294658_11362374.jpg
滅多に人と会うことはないけれど、ヤツの足跡は残雪にシッカリと残されていた。
c0294658_11363553.jpg
水辺に腰をおろし朝のコーヒー。美味いねえ~。

今年は花の咲くのが10日くらい早いから、あそこのカタクリの時期は見逃しちゃったなあ~なんて思いながらの帰り道。
c0294658_11364606.jpg
今まで気がつかなかった。こんな所にカタクリの群生があったんだ。
今日もひとつの発見をした。
朝の散歩は楽しいなあ。







by mt1500funagata | 2015-04-17 08:33 | 船形山界隈 | Trackback | Comments(0)

4月29日は船形山へ

4月29日(祝・昭和の日)船形山に登ります。
このブログをご覧になっている「アナタ」もご一緒しませんか?

旗坂キャンプ場を出発し、ブナ平から湯谷地へ、湯谷地尾根から山頂直下の大雪原を一直線に山頂へ突き上げる・・・升沢コース(夏道)より約1km程度短い行程です。
この季節限定のとっても素敵なルート。
c0294658_21503900.jpg
昨年の様子は↓↓↓
<<コチラの記事で>>
その前の様子は↓↓↓
<<おっさんのweb記事>>


僕らは7時に旗坂キャンプ場を出発する予定です。
一緒に行ってみたいという方は、時間合わせて来て下さい。

装備は、残雪期の一般装備で大丈夫ですが、アイゼンはあったほうがラク。
帰りの尻セード用のシートがあれば楽しさ倍増。

***
事前の参加申し込みみたいなのは必要ありません。
僕らの山行にただ一緒に行ってみませんか?ってこと。
と言うことは、会費ありの募集登山ではありませんので、食事・装備・安全管理など全て自己責任自己判断でお願いします。
質問はコメント欄にてお願いします。


-





by mt1500funagata | 2015-04-14 08:19 | Trackback | Comments(2)

沢蟹と戯る春の森

早朝、雨の森へ
c0294658_17570325.jpg
里では桜がそろそろ満開だそうだ。山の芽吹きも今年は早いのだろうか。

水芭蕉を見に行った。
観光案内に載るような場所じゃない。森の中にひっそりとその小群落はある。
c0294658_17571369.jpg
ここの水芭蕉が好きで毎年のように訪れるのは、僕と彼くらいなものだろう。
彼はすでに来ていた。
c0294658_17572368.jpg
分りますか? そうツキノワグマの彼が冬籠りから起きだして齧りにきたんだ。
僕は安心した。今年もあのツキノワグマと会えるかも知れない。


雨が上がったお昼ごろから息子を誘って渓へと向かった。
c0294658_17573985.jpg
沢蟹と出会ったのは久しぶりだった。
僕の親指の先くらいの小さな体で山奥の冷たい水の中に暮らしている。
「クラムポンは笑ったよ」「クラムポンはかぷかぷ笑ったよ」
宮沢賢治の「やまなし」の中でこんな会話をしていたのはこんな沢蟹たち。

c0294658_17574934.jpg
水辺のニリンソウも咲き始めた。例年より10日くらい早いかな?

c0294658_17575955.jpg
イワナとも会って来た。
もうじき、このイワナは僕の身体の一部となるのだ。


-


by mt1500funagata | 2015-04-11 18:40 | イワナ&沢 | Trackback | Comments(0)

船形山の辺りを根城にしている、ヒゲの写真家。
写真展が始まった。
4月10日~15日、仙台メディアテーク5階、入場無料。
c0294658_20305209.jpg
僕は船形山の辺りをうろつくことに関して世界で5本の指に入ると自負しているのだけれど、このヒゲの写真家には敵わない。

僕はこの写真展を毎年楽しみにしている。
船形山周辺の森だけを切り取っている所が好き。
c0294658_20310697.jpg
終わりかけの紅葉や枯れた落ち葉だって、森の中では美しい。
そんなことを気づかせてくれる写真展。

みんな船形山の森が好きなんだなあ~って想いが伝わってくる。

それに引きかえ↓↓↓この写真見て!
c0294658_20311832.jpg
この周辺一面こうです。こういうことをする人は船形山に来ないでね!
道の駅あたりでナンボでも売ってるから、それを買って食べてください!


-




by mt1500funagata | 2015-04-10 21:01 | Trackback | Comments(0)