人気ブログランキング | 話題のタグを見る

高城山(268m)敗退と言うより惨敗

3月5日、宮城と岩手の県境にある標高268.1mの高城山へ。

高城山(268m)敗退と言うより惨敗_c0294658_19271533.jpg
敗退・・・って、、、登りに行った訳じゃない。
ある場所を探しに行って、結局見つからずに4時間半飲まず食わずでただ歩き回って来たってこと。

ある場所って、、、
高城山(268m)敗退と言うより惨敗_c0294658_19311496.jpg
写真:聖パウロ女子修道会(女子パウロ会)公式サイトより

隠れキリシタンが秘密のミサを行っていたという洞窟。

この付近は「隠れキリシタンの里」として、迫害を受けていたキリシタンにまつわる史跡が沢山ある。
高城山(268m)敗退と言うより惨敗_c0294658_19371602.jpg
120人が両手両足に五寸釘を刺されながら死んでいった場所とか、94人が首を切られ川が血で赤く染まったとか、おどろおどろしい説明板があちこちに立てられている。

昨年12月にも訪れているけれど、今回洞窟探しにやって来たのには理由があった。

昨年4月に探険した、船形山の麓の吉田川にかかるマンノウ滝近くにあった洞窟。
高城山(268m)敗退と言うより惨敗_c0294658_19432895.jpg

この洞窟って、隠れキリシタンの秘密のミサが行われていた洞窟なんじゃないか?って疑問が湧いて来たから。

この洞窟は廃村になった嘉太神集落を流れる川を遡った険しい場所にある。
その嘉太神集落では、藩政時代には製鉄が行われ「たたら」があったっていうのは、地区の口伝で明らかで(吉田潤之介著 船形山の民俗)、金屑沢とか鐵山沢とか製鉄に関わる地名が残っている。
山奥、製鉄(たたら)、洞窟とキーワードを並べると、浮かび上がってくるのが「隠れキリシタン」の存在なのである。何故そうなるのかは面倒くさいから省略。(興味のある方は、上記キーワードでググってみて下さい)

そんな疑問が湧いてきたら、調べてみたくなるのが人情ってもんでしょう。
隠れキリシタンって言葉は知っていても深くは知らなかった。ネットで検索して知ったふうなことを言うような人にはなりたくないので、隠れキリシタンの里に実際に行ってみた、地域で研究している人に会いに行って話を聞いた、そして洞窟を実際に見てみたいという気持ちになった。

高城山(268m)敗退と言うより惨敗_c0294658_20093719.jpg
製鉄が盛んだったこの地区で300人以上のキリシタンが殺された、隠れキリシタンの秘密のミサの洞窟がある云々って知識だけでは意味がないと思っている。実際にその場に行って、そこの空気に触れることが深く知る上では大切だと思っている。

高城山(268m)敗退と言うより惨敗_c0294658_20151564.jpg
15年くらい前までは洞窟に至る案内板もあったようだけれど、今は案内板は見当たらず見当をつけた林業作業道や藪こぎで歩き回った。
30分も歩けばみつかるでしょーって手ぶらで山道に入って、結局4時間半!
手ぶらなので当然飲まず食わず。腹も減るしヒントが見つかりそれを辿っても空振り、まあ疲れる訳ですよ!

小さい山とは言え、ピンポイントである場所を探すってのは難しかった。敗退って言うより惨敗ってカンジで、遅い昼食のラーメンを食べに行った。

仙台藩のキリシタン武士、後藤寿庵の墓の近くには福寿草が咲いていた。
高城山(268m)敗退と言うより惨敗_c0294658_20292093.jpg



トラックバックURL : https://bunatayori.exblog.jp/tb/32515145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 大松伸洋 永津俊治 at 2022-06-06 08:14 x
吉見衣世 大松伸洋
Commented by 洞窟 at 2022-06-06 08:14 x
洞窟
Commented by 洞窟 at 2022-06-06 08:14 x
洞窟
by mt1500funagata | 2022-03-07 20:31 | Trackback | Comments(3)