人気ブログランキング | 話題のタグを見る

吼えるツキノワグマ

船形山の麓、集団移転で住む人がいなくなった嘉太神集落跡地。

3年目になる「クマの道」でのトレイルカメラによる定点観察。
吼えるツキノワグマ_c0294658_22112147.jpg
今年は6月25日の夕方にカメラを設置し、観察を開始した。

7月5日まで10日間に、34カットのツキノワグマ動画を記録した。大まかに個体識別してみると推定で8~10頭のツキノワグマが撮影されていた。

その中で、僕が目を見張ったのは、ツキノワグマが闇に向かって吼えている姿と声が記録されていたこと。
吼えるツキノワグマ_c0294658_22205294.jpg

子熊の鳴き声、威嚇する唸り声、興奮して荒くなった息遣いなどの声は聞いたことがあったけれど、吼える声は聞いたことがなかった。
何に向かって吼えていたのだろう。別なクマが近くに居たのか?次のカットになにかヒントがあるのかと思ったけれど、何も記録されていなかった。
成獣のツキノワグマが、このように吼えるとは知らなかった。何年も観察を続ける意味と言うのは、こういうところにあるのだろうと思う。

その他には、2年子の子熊を連れた親子グマ。
吼えるツキノワグマ_c0294658_22251528.jpg
昨年生まれた2頭のうち、夏に1頭を亡くした親子グマだと思う。そろそろ、子別れの季節。

今年生まれた当歳子を連れた親子グマも記録されていた。
吼えるツキノワグマ_c0294658_22273896.jpg
すでに繁殖期に入っていると思われるが、子熊が雄グマに襲われることはないのだろうか。それとも、子殺しをする必要がないほど、クマの生息密度が濃いという表れなのだろうか?

=========
34カットの中からピックアップした動画です(1分17秒)




トラックバックURL : https://bunatayori.exblog.jp/tb/31451718
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by たわし at 2020-07-25 15:47 x
おばけでも見えたのでしょうか?👻
by mt1500funagata | 2020-07-08 22:35 | 野生動物との出会い | Trackback | Comments(1)