人気ブログランキング |

月山 お花を見ながらハイキング

久しぶりに県外の山、月山へ。
c0294658_21501260.jpg
県外の山に登るのは、昨年11月の那須連峰以来。県内でも船形連峰以外の山は昨年12月の金華山。

登山に関して、チバさんって引きこもりなんじゃない?なんて声も聞こえて来そうです。

そんな訳でって言う訳でもないけれど、ちょっと自分の気持ちのスイッチを入れ替えようかなーって思い、月山に行って来た。
c0294658_22004845.jpg
登り始めから姥ケ岳までや牛首のトラバースルートは残雪の上を歩いたのだけれど、登り始めまではリフトを使い、木道や整備された石畳の道を歩いて来た。流石は百名山!とっても良く整備されている。

c0294658_22093006.jpg
そして、周りに咲いている花も見事、さすがは百名山!とっても楽しめる。

いつだったか、船形山の升沢小屋の小屋ノートに「歩きにくい、クソ登山道」と書き残していった人がいて、僕は「歩くスキルのなさを登山道のせいにするな!アナタこそクソ登山者だ」と返事を書いたことがあったけれど、こういう良く整備された道だけが登山道って勘違いしているような人がそう言うのかなあーと思いながら、月山の登山道を歩いていた。

c0294658_22205906.jpg
ピンク色した花や
c0294658_22234822.jpg
葉にウズラ模様のある紫の花
c0294658_22235517.jpg
普通の葉っぱの紫の花なんかを見ながら、登山って言えるのかなー?ハイキングを楽しんできた。

土曜日だと言うのに、出会う人の数は少なかった。晴れていないからでしょうね。

c0294658_22283327.jpg
滴をまとった花って、ピーカンの天気の時よりも美しいと思うのですけどね。カメラのレンズにも滴が付いちゃってますけど・・・。

c0294658_22330883.jpg
特にウスユキソウは、滴がよく似合うと思う。

視界がひらけたのは、ほんの一時、
c0294658_22404914.jpg
牛首あたりの残雪の様子が眺められた。

c0294658_22341025.jpg
お目当ての黒いユリとも出会う事が出来ました。


トラックバックURL : https://bunatayori.exblog.jp/tb/30332071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by vega1000 at 2019-06-23 15:43 x
チバさん,こんにちは.クロユリ情報ありがとうございます.参考にさせていただきます.

ところで,ブナの会の翁山山行はどうだったのでしょう? わたしは前日まで行く気満々だったのですが,当日のお天気に心が挫けて自宅警備でした( TДT)
Commented by mt1500funagata at 2019-06-23 22:31
> vega1000さん
黒いユリは、ほとんどが蕾で開いているのは写真の一輪しか見つけられませんでした。ここ一週間くらいが見ごろのように思います。

ブナの会の翁山は、16人が集まりましたが、現地での判断で中止になりました。
Commented by 田澤 at 2019-06-24 11:39 x
リフレッシュ出来たみたいですね!
昨年お盆に雨の月山を歩きましたが、月山沢源頭が大暴れしていてスケールの大きさを感じました。

升沢小屋ノート記載の件は、ちょっと意味が分からないですね 笑

ここに記載するのは不適切かもしれませんが、ブナの会機関紙9号の一文、
”「小屋ができて、遭難が増える」の山の警告がある。山への畏敬の念を忘れるな。」
最近一連の話題もあり、頭から離れずにいます。
Commented by mt1500funagata at 2019-06-24 21:18
> 田澤さん
随分前のことですが、全国的に死者が出るほどの大雨の中、念仏ケ原の小屋に一人で泊まっていたことがありました。小屋が揺れるくらいの雷雨と小屋の外壁をクマがガリガリ引っ掻く音の中で不安な一夜を過ごしたことも懐かしく思い出される山です。濡れた服を全部脱ぎ、素っ裸で過ごす一人きりのならではの過ごし方で、懐かしい思い出です。

「山への畏敬の念忘れるな」山頂小屋完成記念のシンポジウムでのアピールですね。僕も末席に居ましたが、パネラーの一人だったYMCA山岳会の深野さんの言だったように記憶しています。
by mt1500funagata | 2019-06-22 22:50 | ほかの山 | Trackback | Comments(4)