人気ブログランキング |

山笑ふ 初岩魚 沢笑ふ

・・・故郷やどちらを見ても山笑ふ・・・
c0294658_21181861.jpg
正岡子規が春の野山を詠んだ有名な俳句ですが、、、、

・・・山笑ふ岩魚釣り上げ沢笑ふ・・・
c0294658_21182775.jpg
今日の僕はこんな感じだったかな。

七つ森の山桜が開きだし、木々の梢が萌えだす季節。

早起きして山の麓の沢に向かう。
c0294658_21202357.jpg
早起きって言っても、夜も明けきらないうちから起き出してって訳じゃあない。
平日の出勤より1時間くらい早くって程度。

だって今日向かった沢は、家からジムニーでぴったし30分で入渓点。

c0294658_21203044.jpg
ポットに詰めたコーヒーとおにぎりと釣り竿を小さなザックに入れて。
地元の農家さんから直接買っている天日干しのササニシキのおにぎりは、コンビニのおにぎりとは比較にならない美味しさ。

車止めから歩いて数分で降り立った渓流沿いには、
c0294658_21204448.jpg
朝日を浴びて開きはじめたカタクリ。

c0294658_21372510.jpg
釣り竿は持ってきたものの、岩魚釣りのポイントを探すことより渓流沿いに咲く春の花を探すほうが楽しくなるような、やわらかい春の日差しの中を散歩する日になった。

c0294658_21373470.jpg
近くてこんなにきれいな沢だけれど、ほかの人と会うことは今までなかった。
こうしてブログで記事にしていて言うのも何だけれど、密かに大切にしたい場所だと思っている。

人からの情報で知った場所より、自分で探し見つけた場所のほうがよっぽどきれいに感じ大切にしたいと思うものです。

c0294658_22024846.jpg
竿を出さなくても、歩くだけで楽しくなってくる渓相でしょ?

c0294658_22075807.jpg
同行した登山女子のY子さんは、ヤバそうな所が大好きなだけあって、この程度だったら仰々しく「へつる」なんて言うことなく「きれいな沢ねえ~!」とか言って普通について来る。

c0294658_22165006.jpg
苔むした岩に咲く小さな花も、春の水と光を浴びて笑っているのか踊っているのか。

c0294658_22214835.jpg
僕にとって今年の初イワナ。

c0294658_22215608.jpg
僕の身体の一部になった。



トラックバックURL : https://bunatayori.exblog.jp/tb/30235840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mt1500funagata | 2019-04-20 22:28 | イワナ&沢 | Trackback | Comments(0)