ローカルニュースで取り上げられました「安易なエサやり」

餌付けされてしまったキツネ、今朝の新聞に続き宮城テレビのローカルニュースでも取り上げてもらいました。
c0294658_22553280.jpg
新聞と違いタイミングや受信圏外の関係で見ることができた人の数は限られますが、動く映像としての報道はインパクトが大きいですね。

c0294658_22554912.jpg
手に持っているのは取材当日に道路わきに置かれていたおにぎり。回収し手に持ったままコメントしている最中もキツネは貰えるものと思ってか?僕のそばを離れなかった。このキツネはキズなしのほう、僕に何度も追い払いをかけられているにも関わらず僕からも逃げない。表現が不適切かもしれないけれど、○○中毒の姿を連想してしまう。

一時の哀れみかやさしさなのか、野生動物に食べ物を与えることが悪いことだと気づいていない人たちの気づきのきっかけになれば良いですけどね。

今回の新聞・テレビを見ることなく食べ物を与える人もいるだろうと思う。これをきっかけにギャラリーが増えるかもしれない。そのギャラリーの中に、餌やりを注意し回収する人が出てくるのを期待しています。

==============
9月20日  追記
上記放送を見逃した方、他地域で見られない方へ
オンラインニュースにアップされる様子がありません。動画をご覧になりたい方は
mt1500funagataアットマークyahoo.co.jp
大和町チバ宛に、どこの誰かを明記のうえメールください。(ハンドルネームのみの場合は返信しません)
テレビなのでYouTube公開は出来ませんので。





[PR]
トラックバックURL : https://bunatayori.exblog.jp/tb/29752101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toshiji at 2018-09-20 10:33 x
昨日、ビデオを撮ってしっかり観させて頂きました。ほんとに文さんがインタビューを受けている最中のキツネの警戒心のなさに驚きました。自然との距離感、大事なんですね。文さん、カッコ良く映ってましたよ!!
Commented by m tsunaco at 2018-09-20 14:07 x
ご連絡いただいたお陰で新聞もテレビも拝見することが出来ました(^-^)
河北新報もミヤギテレビ(キャスターのお二人も)もとても素晴らしい取り上げ方で、おお〜!とつい声が出ました。
野生動物との関わり方を考える機会が今までなかった方々と日常的に野生動物に関わる者、そして野生動物の三者の目線からの意見とその伝え方のバランスが絶妙でした!
どの立場の人も素直に受け止められる伝え方、というんでしょうか。
チバさんもグッとこらえた甲斐がありましたね!笑
おっしゃるとおりギャラリーに関してのリスクはあるでしょうけれど、その集まった関心を良い方へ突き動かせれば大きな力になるかもしれません。
いよいよ、たくさんいる私のような「ただの野生動物好き」の出番ですよね!回収してきますね!
Commented by repertum at 2018-09-20 17:24 x
収録したのは今週中(9/17?)ですね。初めて餌付けの事がブログに載った日から一月近く経っていますから、あれからも餌やりが継続していると思われますし、それを食べるのは狐だけではないはずです。猿の群れや熊、猪が餌を求めて近寄ってきたら「カワイイ」どころではないでしょう。

追い払いについて、猿の追い払いだと非致死性の道具(エアガンetc)で痛い思いをさせて人を避けるよう学習させることが認められていますが、有害鳥獣でなければ花火や音で脅かす以上の事は出来ないのでしょうか。
Commented by mt1500funagata at 2018-09-20 20:20
> toshijiさん
おにぎりを持つ僕と纏わりつくキツネ、絵だけだと仲良しのように見えてしまいますね。裏話をすると取材現場からコメント欲しいからと呼ばれ、急きょ行って来たのです。コメントもシチャかメチャかでまとまりがなかったのですが、さすが編集のプロですね!良い感じに仕上げてもらいました。放送見て、あれっ!こんなにうまく話してたっけ?って思ったほどでした。
Commented by mt1500funagata at 2018-09-20 20:43
> m tsunacoさん
そう!グッとこらえました(笑)真っ向から否定し対立構造を生むようでは良い方向へは進まないですね。食べ物を与える人も動物が好きという意味では、同じ方向を向いているのですが、その手段が無知による誤った方法だったと言えるのではないでしょうか。でも、取材当日にm tsunacoさんが回収した大量の肉が入ったレジ袋の放置は、「知らなかった・つい上げてしまった」では済まされないレベルだと思います。何度も繰り返しますが、与える人以上に回収する人が多くなることを願うばかりです。
Commented by mt1500funagata at 2018-09-20 21:01
> repertumさん
収録は9月17日でした。8月から比べると餌やりはエスカレートしているように感じます。一つ前のコメント主であるm tsunacoさんは取材当日に1Kg以上と思われる肉など食品の詰まったレジ袋を回収しています。無知によるものだとしても重大な過失として断罪されてしかるべきレベルだと思います。おっしゃる通り、キツネと同じことをツキノワグマが学習してしまったら事故以前に駆除の対象となってしまうことでしょうし、かわいいなんて言ってる場合じゃなくなりますよね。

テレビに映った傷なしのほうのキツネは、花火弾でも効果ありませんでした。熊スプレーでも一時的なもののような気がします。
Commented by m tsunaco at 2018-09-20 21:20 x
‭チバさん、肉は半解凍状態でそのまま草の上に置いてあったんです(;o;)レジ袋には私が回収する為に入れました、ややこしくてごめんなさい(>人<)
肉500g位、ご飯2膳分、サツマイモ5本、大量のスルメ、南部せんべい2枚が1箇所に固めて置いてあり、南部せんべいだけは回収に手間取ってる間にキツネに持って行かれてしまいました(/ _ ; )
今日も夕方行ってみたところ食べものの放置はなかったのでほんの少し安心して帰って来ました。
Commented by mt1500funagata at 2018-09-20 21:49
> m tsunacoさん
当時の説明ありがとうございます。

皆さーーん!この通りなんですよ!これだけの食品の放置は「つい」ってレベルじゃないでしょ!?こんな人もいるのです。そして回収してくる人もいることも。知ってほしいです。
by mt1500funagata | 2018-09-19 23:49 | 野生動物との出会い | Trackback | Comments(8)