人気ブログランキング |

第20回ブナの森作品展 始まりました

船形山のブナを守る会、夏の終わりの恒例行事「ブナの森作品展」が始まりました。
c0294658_23324903.jpg
大崎市古川の市民ギャラリー「緒絶の館」
8月27日~9月2日 10:00~17:00(最終日は15:00ころまで)

ブナの会の会員の趣味の写真や工芸品、宮城県を代表するゲージュツ家でもある代表世話人のチョーコクなど。
c0294658_23324979.jpg

早いもので、もう20回を数えることとなった作品展だけれど、僕はこの作品展開催に至る経緯を昨日のことのように覚えている。きっかけは、98年2月に行われた世話人会の席上だった。宮城を代表する日本画家で河北美術展招待作家でもある櫻田勝子先生が世話人会に来られていて、先生自らの指導による森の写生会の提案があり、さっそくその年の秋に船形山登山道升沢コースの旗坂平付近で写生会が開催された。

僕も当時小学校低学年だった息子とともに参加し、息子の描いたミズナラの絵に先生がちょっと筆を入れて指導をしてくれた。息子の一言「あのおばちゃん、学校の先生より教えんのうめぇーな」そりゃそーだ。
c0294658_23324922.jpg
せっかくみんなで描いた絵なのだから発表する機会も欲しいものだということになり、しかも代表もゲージュツ家であるわけだし会員の皆さんも多彩な趣味をお持ちの方も多かった。写生画とともに趣味の作品を持ち寄り、99年8月に1回目のブナの森作品展が開催されるに至ったのである。

僕は数少ない出展皆勤賞の一人なのだけれど、年々パワーというか勢いが落ちてきているのは否めないと思う。始まった当時から僕もそうだし皆さん20歳年取っている訳ですからね。
c0294658_23324966.jpg
今年の出展の中で僕がもっとも目をみはったのは、もうじき船形山登頂1000回になろうとしているKさんよる「泪沼」の発表。
c0294658_23325074.jpg
薬師森と御来光岩の鞍部に、ある条件によってのみ現れる幻の沼。
数枚の写真と一枚の紙にしたためられたものだったけれど、僕もこの沼の存在を今まで知らなかった。

詳しくお知りになりたい方は、ぜひ会場に足をお運びくださいね。





トラックバックURL : https://bunatayori.exblog.jp/tb/29711047
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toto4543 at 2018-08-28 10:33
ローカルニュースでも紹介されてましたね。この沼の写真とクマの写真が取り上げられてましたが、クマの方はチバさんですね。
Commented by toshiji at 2018-08-28 16:19 x
作品展にはちょっと行けそうないので、また後日に文さんの作品をUPしてください。
Commented by mt1500funagata at 2018-08-28 21:02
> toto4543さん
そーでしたか!僕は観ていないし取材の時も居合わせなかったのでわかりませんでした。
テレビや新聞は、結構クマに食いついて来ますね。ここ何年か僕はクマの写真ばっかりです。
Commented by mt1500funagata at 2018-08-28 21:06
> toshijiさん
そうですね、皆さん来場できる方ばかりではないですからね。搬出が終わったらアップしますが、過去記事には載せている写真ですけど、、、。
by mt1500funagata | 2018-08-27 23:31 | ブナの会行事 | Trackback | Comments(4)