鈴沼は秋が始まりました

蒸し暑い夏の終わりの午後、雨の小荒沢林道を鈴沼へと向った。

あの小島のウメバチソウは咲いているだろうか・・・

c0294658_22081655.jpg
小荒沢林道沿いでは蕾だったウメバチソウも鈴沼では終わりかけ。
クロマメノキの実は熟し葉は色づき始めていた。

雨上がりの沼の向こうに靄が立ち、やがて・・・

c0294658_22081696.jpg
靄は水面を滑るように広がり、沼全体を覆った。

c0294658_22081609.jpg
今年、鈴沼にやって来たのは何回目になるのか覚えてもいないけれど、来るたびに美しさに心を洗われる場所だと感じる。

c0294658_22083233.jpg
蒸し暑い雨の日だったとしても、雨具を持って車から降りてちょっと歩いてみるのも良いものだ。せっかく来てくれたんだからと鈴沼に住まう精霊が粋な計らいをしてくれるかもしれない。





[PR]
トラックバックURL : https://bunatayori.exblog.jp/tb/29707257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toshiji at 2018-08-28 16:40 x
幻想的な光景、いいですね。まだまだ現場では秋を感じられないくらい暑いですが、確実に季節は移り替わっているんですね。
Commented by mt1500funagata at 2018-08-28 21:20
> toshijiさん
時間を見つけて山のほうにドライブでもよいので行ってみてはいかがでしょうか?登山やトレッキングと考えると敷居が高くなるかもしれませんが、ドライブでもよいのですよ。多くを歩かなくてもよいのですよ。エンジンを切って車から降りてその辺を歩くだけでもよいのですよ。今年「土」の上を何歩歩きましたか?「土」に立って周りを眺めてみることを勧めます。
by mt1500funagata | 2018-08-25 23:35 | 鈴沼 | Trackback | Comments(2)