ブナの会で鬼首へシロヤシオを見に行く

6月3日、船形山のブナを守る会の初夏の観察会は、鬼首の大柴山から花渕山への稜線に咲くシロヤシオのトンネル。

稜線までの登りは、ちょっとズルしてスキー場のテレキャビンを利用した。
c0294658_20504004.jpg
これから向かう稜線のシロヤシオの群生は人の話には聞いていたけれど、今まで見たことがなかった。と言うか、鬼首あたりの山と言えば、テレキャビンの向こうに見えている禿岳くらいしか登ったことがない。禿岳には何回か登っているけれど、一般的な登山道は登ったことがない。ほとんどが沢登りだった。左手にわずかに雪渓を残す小倉沢が、僕にとって初めての沢登りだった。
若かりし頃、沢登をやりたくて、今はアラスカ マッキンリーの氷河に眠るKさんに教えを乞うた。決して初級の沢とは言えないけれど、大変だったとか怖かったという記憶がない。今思えば、Kさんに登らせてもらったと云うことなのだろう。
 
c0294658_20504026.jpg
苦労せずに稜線に取りつき、あとはもうハイキング気分で素敵なブナ林の中を歩く。

流石に6月、もうすっかり夏山ですよわ!
稜線までの急斜面を登って来たとしたら、もう暑くて「やんだぐ」なってただろうなあ。

さて、いよいよシロヤシオの群生地が近づいてきた。
例年に倣って、6月の第一週に日程を決めていたのだけれど、今年は花の時期が早かったようだ。
今回のリーダーはY子さん、サブリーダーはミニY子さんのダブルY子さんで、K子さんを交えた登山女子3人で5月24日に下見を行っているが、その時期が一番良かったみたい。

c0294658_20504118.jpg
散り始めたシロヤシオではあるけれど、生えている本数が見事。
枝に残っている花と地面に散り敷いた花がちょうど同じくらいの割合で、これはこれで上も下もシロヤシオってカンジで、まさにシロヤシオの中を歩いてるって気分。

c0294658_20504189.jpg
評判に違わない、見事な群生地でありました。

花に囲まれてのランチタイムは、
c0294658_20504103.jpg
ベーコンと歩きながら採ってきたキノコを炒めて、
c0294658_20504136.jpg
ペペロンクスクス、イノ肉添え。
まるで手で添えたように見える、お皿に乗ったシロヤシオの花は偶然にこの位置に自然に落ちてきたもの。

c0294658_20504276.jpg
食後は、自家製のローズヒップティー。白いお花の下で赤い実のティータイム。

下山もテレキャビンを利用することになっているので、これ以上のハイキング稜線歩きはないのですね。
ゆるーい山歩きを楽しんできた。

c0294658_20503992.jpg
この山がある鳴子地域は、1993年に着工した江合川水系の岩堂沢ダムを巡り「江合川水系のブナを守る会」や当ブナの会も参加する「みやぎの水と自然を守る連絡協議会」が、行政や土地改良区と激しい意見交換を繰り広げた舞台であった。

時は流れ、自然保護団体としての在り方も変わってきた「船形山のブナを守る会」の観察会だった。

岩堂沢ダムは2009年に完成したけれど、この記事を書くにあたって参考にしたブナの会の機関紙に掲載されていた、ブナの会代表の詩は、今でもこれからも変わらない。
***********
「新しいダム」

電気の洪水を止める 
  新しいダムを
    人の心に建設しよう

         トシオ

***********


[PR]
トラックバックURL : https://bunatayori.exblog.jp/tb/29537987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toto4543 at 2018-06-06 13:05
テレキャビン、動いてるんですね。スキーシーズンは左半分のゲレンデが廃止になったので動いてないんですよね。

心のダムが必要な人には作られないのが現状ですね。
山形の小国川の件しかり。残念なことです。
未だにコンクリートにお金を流すことしかできない行政のアイデアの乏しさ。
ダムや堰堤をいくつ作れば良いのか。堰堤では根本的な治水は無理なのは明らかなんですが。
それなら、メンテナンスに金をかけるという手もあると思うんですよね。その金を土木方面に流せば良いのではないかと。その為には環境のデザインが必要になりますが、それこそ今後の環境問題を多くの人と考える好機だと思います。
Commented by mt1500funagata at 2018-06-06 22:12
> toto4543さん
テレキャビンが動くのは、ハイシーズンの土日祝だけみたいです。登山女子3人の下見は平日だったので、稜線までの急斜面を歩いて登ったそうですから大したものです。

代表の詩に反応して頂いたこと嬉しく思います。
山に行ってシロヤシオ綺麗でしたよー、どこそこの山の展望がよかったですよー、で終わってしまったら、僕がブログ記事を書いている意味がないという思いがあります。我々が今自然の中に身を置いて楽しんでいる陰に、その自然環境を守ろうと戦っていた人たちがいて守り続けている人たちが居るってことを忘れてはいけないと思っています。
Commented by toshiji at 2018-06-07 15:10 x
ペペロンクスクス、イノ肉添え  美味しそう!!先日頂いたイノシシ肉がちょっとはまっております(笑)
Commented by mt1500funagata at 2018-06-07 20:19
> toshijiさん
山でクスクスの美味しい食べ方を研究中です。同じパスタではありますが、スパゲッティの100gよりも遥かに満腹感があるのです。採れたてのキノコと山で育ったイノシシは山で喰うと美味いですよ!
帰り道では、リーダーだったY子さんの家の裏山でタケノコを掘って頂いてきました。採れたてタケノコのステーキもこれまた美味いです。
Commented by A子 at 2018-06-11 20:09 x
天気良かったですね
代表の詩も考えさせられます。
今回のシロヤシオ下見は平日に行かれたのですね
山女たちのY子の中に入りたかったです(。-_-。)笑
植物咲き誇るお山に行かないと心のエネルギーが貯まりません
植物の乱獲は本当に悲しいです
Commented by mt1500funagata at 2018-06-11 23:02
> A子さん
天気よかったつーか暑かったですよー。ご一緒出来なかったのは残念でした。
下見に行ったYYKの登山女子のパワーはすごいですよ!Aが入れば最強か???

代表がブナを守る会を立ち上げたのは30代。今の僕らよりずっとずっと若い時でした。
短い詩ではありますが、長年環境問題に取り組んできた人ならではの、重い一文ですね。
by mt1500funagata | 2018-06-05 22:13 | ブナの会行事 | Trackback | Comments(6)