近づいて来るカモシカ

林道と言うほどでもない砂利道に車を停めていた僕の前に、カモシカは現れた。
c0294658_23444165.jpg
すぐ近くに住宅地があり、僕もこんなところでカモシカと遭えるとは思ってもいなかった。

c0294658_23444237.jpg
新しく作られたフェンスに沿ってカモシカは歩いて来る。
もっとも、これより先には行けないのだからしょうがない。

車の中にいた僕は窓を開け、近づいて来るカモシカの写真を撮り続けた。
c0294658_23444106.jpg
途中の草を喰いながら、ずんずん近づいて来る。
もしかして、車の窓から身を乗り出してカメラを構えている僕に気づいていないんじゃない?

c0294658_23444265.jpg
砂利道の幅は、せいぜい5mくらい。
すぐ真横までやってきたところで、僕は小さく「おいっ!」声を掛けた。

やっぱり気づいていなかったようで、ビックリしたように僕の顔を見て少しの距離を小走りに駆けた。
そして車から降りた僕は、フェンス沿いにゆっくり歩いて行くカモシカを写真を撮ることもなく静かに見送った。

c0294658_23444141.jpg
フェンスの反対側の、この森にカモシカは棲んでいる。

c0294658_23444252.jpg
カモシカが茎の先を口で咥えて、首をひねって食いちぎった跡。
カモシカは歯で噛み切るという事をしないので、茎を咥えて葉をしごきとるような食痕だけかと思っていたのだけれど、こうして茎の先を食いちぎることもあるのですね。

角の擦り減り具合と眼下腺のコブを見れば、このカモシカはけっこう年取ってるカモシカのように思える。
c0294658_00163852.jpg
フェンスが張られた住宅地との境界という棲み処の森の端っこに追いやられた、老カモシカかも知れないと僕は想像した。



[PR]
トラックバックURL : https://bunatayori.exblog.jp/tb/29458326
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mt1500funagata | 2018-04-26 23:41 | 野生動物との出会い | Trackback | Comments(0)