船形山 小荒沢林道情報と危険生物

船形山、色麻コース登山口である大滝キャンプ場へ通じる小荒沢林道にブナの倒木が発生しています。
(宮城県北部森林管理署には報告済み)
c0294658_23293035.jpg
場所は、内水面水産試験場から進入すると大滝キャンプ場分岐の約50m手前。
大滝キャンプ場まで車は入れません。
倒木の手前から歩いたとしても登山口まで約1Km 20分ですからどーってことありませんが、どうしてもキャンプ場まで車で入りたい方は、色麻側の岳山林道(通称:保野川林道)を利用してください。岳山林道通行可です。
========
8/28 追記
本日(28日)北部森林管理署の担当官が現場確認の予定だそうです。早めに撤去されると良いですね!
========
8/29 追記
本日(29日)森林管理からの連絡によると、処理されたとのことです。迅速な対応に感謝&拍手ですね!
========

今日は升沢小屋に用事があって船形山へ行って来たのですが、山で出会う三大危険生物のうちの2種類とニアミスしてしまった。

c0294658_23375264.jpg
途中のある場所の様子を見に行く必要があって寄り道したら、5匹のマムシがとぐろを巻いていた。

c0294658_23435469.jpg
僕は少し喜んだ。小屋のメンテに使おうと思って持ってきた道具で捕獲できるだろう、人命水を汲んで帰ろうと思って持ってきた広口の密閉容器に入れることができるだろう・・・と。

マムシの素焼きは何度か食べたことがあるけれど、戴けるパワーはウナギなんかの比ではない。
風邪薬にもなるし、これだけのマムシだったら焼酎に漬けてもいい。

道具を取りに車へ戻ったら・・・
c0294658_23530247.jpg
スズメバチに囲まれた。(*この写真はスズメバチじゃないですね。コメントでご指摘いただきました)
最初は1匹だったスズメバチがどんどん集まって来て、車から出られなくなった。

昆虫の表情を見極めることは出来ないけれど、奴らが僕を敵視しているのは明らかだった。
スズメバチによる死亡事故のほうがクマによる死亡事故より多く発生している訳で、クマのことをさんざん知ったかぶりして語っている僕がスズメバチにやられてしまったのでは洒落にならない。しかも僕は一度刺されたことがあるので、2回目となったらホントに死ぬかも知れない。

窓を閉め切った車の中で、しばらく様子をみていたのだけれど、ここはあきらめるしかない。
雨上がりの日差しを受けて、マムシも体温が上昇したのかそれぞれに藪のほうへと移動し始めた。

車の中で僕は思った。
マムシとスズメバチは、連合しているのか?
スズメバチの天敵はクマ、クマは蛇が嫌いでマムシからは逃げる。
マムシはスズメバチに守られる(今回は偶然か?)
ってことは、三大危険生物のなかで一番偉いのはマムシ?

やっぱり、蛇神様って祀られるだけのことはあるなあ~。
(こじ付けが過ぎますか???)


[PR]
トラックバックURL : https://bunatayori.exblog.jp/tb/27075601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maro7 at 2017-08-27 05:00 x
今から大滝キャンプ場へ向う計画でした。
情報有難うございます。
それにしてもマムシが5匹とは、避けたいもんです。
Commented by mt1500funagata at 2017-08-27 21:09
> maro7さん
今日は青空の下、久しぶりにゴキゲンな山歩きができたことでしょう。
それにしてもマムシを5匹、捕まえたかったです。
Commented by toto4543 at 2017-09-04 14:28
はじめまして。仙台在住の者です。
ボクもマムシを食べた事があります。意外と美味かった記憶が。しかし、ボクの場合は一度噛まれているので、2度目はまずいです。こんなにたくさんいるところを見たら一目散に駆け出しそうです。マムシの被害は、捕獲時に起こる事が多いそうなのでお気をつけて。
Commented by mt1500funagata at 2017-09-04 21:34
> toto4543さん
これだけのマムシの群れと出会ったのは初めてでした。僕は現場で素焼きにして食べたのですが、蒲焼のタレとかつけてちゃんと焼いたらきっと美味しいでしょうね。小骨が多かったように記憶していますのでアナゴみたいな感じになるのでは?
マムシ、スズメバチ、ツキノワグマと、ここのところ危険生物との遭遇が多いので、より慎重にならなくては、って思っています。今後ともヨロシクです!
Commented by toto4543 at 2017-09-05 14:57
ボクも素焼きで食べましたが、父は昔、蒲焼きにして食べていたそうです。
今年から渓流に娘を連れて行っているので、来年は本気で熊対策を考えなければと思っています。やっぱりスプレーですかね、高いけど。ちなみに、今まで秋保の穴戸沢と定義の横川で遭遇しました。どちらも先に向こうが気がついていてボクが通り過ぎるのを待っていたようですが、秋田のように襲ってくる可能性もありますからね。
Commented by mt1500funagata at 2017-09-05 21:52
> toto4543さん
ずいぶん前で青森県で岩魚釣りしていた時の話です。後ろから迫って来る足音、フォフォっていう息遣い、さらには生臭いというか何とも不快な臭い(口臭)。振り向くと1mもない後ろにクマの顔!目が合った瞬間クマも驚いて逃げ出してくれたってことがあります。
出会いがしらの遭遇だけは避けたいので、ヤバそうな場所では大声ででコンニチハー!って挨拶したり、ホイッスル吹いたりしています。熊鈴とラジオは効果をあてにしていないので持ち歩きませんがスプレーだけは最近持つようにしています。もっともお守りとしてですけどね。
Commented by toto4543 at 2017-09-05 22:44
熊の口臭!いやいやいや、ぞっとします。
鈴は持たないんですね。確かにボクも鈴を持っていて遭遇していますからね。ちょっと疑問ではありました。最後の手段として鉈は持ち歩いていますが、使えるかどうか…。やっぱりスプレーですよね。
Commented by あははw at 2017-11-03 20:59 x
それスズメバチじゃないですし・・蜂ですらないですよ(笑)
Commented by mt1500funagata at 2017-11-04 23:32
> あははwさん
へーっ?!そーなんですか?昆虫とか詳しくないので、てっきりナントカスズメバチっていうスズメバチの一種かと思い込んでいましたが・・・蜂じゃないんですか!?アブの一種ですか?刺されても心配しなくていいのかな?
by mt1500funagata | 2017-08-26 23:25 | 船形山界隈 | Trackback | Comments(9)