森のカフェ「桑沼三湖」

珈琲を飲むために森へと向った。

森へ向うとお出迎えしてくれる連中がいる。
「いらっしょいまへー!」
c0294658_22134436.jpg
今日、最初のお出迎えはイノシシのウリ坊。子どもたち3匹で何かして遊んでた。

おっ!真っ正面には三つ指ついて丁寧にお出迎えしてくれているキツネがいますよ!
c0294658_22191843.jpg
キチンと正座して待ってくれていたようだ。
c0294658_22255423.jpg
ゆっくり道を譲りながら、「お気をつけて行ってらっしゃいませ」って言ってたように思えた。

タヌキにはちょっと挨拶して行こう。
c0294658_22294457.jpg
このタヌキには何度も会っている。家族全員が僕と顔見知りだ。
c0294658_22310141.jpg
このタヌキを含めて、今日は4匹のタヌキが出迎えてくれたけど、中には寝そべったままのタヌキもいた。

街中のオシャレなカフェもいいけど、動物たちがお出迎えしてくれる森で飲むコーヒーはもっと好き。
みんなと一言二言話しして、コーヒーを飲むために桑沼三湖のほうに向った。

最初に立ち寄ったのは、ハス沼。
c0294658_22470788.jpg
水量は大分減っていたけれど、濃いエメラルドグリーンの水面に周りの森を妖しく映す。
c0294658_22492915.jpg
そして、この草が生えているのはすべて水中。天然のアクアリウム、美しいです。

c0294658_22564043.jpg
桑沼の畔をぶらぶら歩き
c0294658_22562696.jpg
今年の紅葉は今ひとつだな~なんて思いながら

スズ沼へ
c0294658_22582291.jpg
石の配置が絶妙で、こちらのスズ沼は日本の心「侘び寂び」といったところでしょうか。
c0294658_23022472.jpg
半周回れば、苔むした倒木が縄文を思わせる。

コーヒー飲みに行くのはこの沼の水源。一昨年に見つけた「小さな泉」から湧き出る水で淹れたコーヒーを飲みに行くのだ。
c0294658_23064560.jpg
ホコリタケがホコリを吹いていた。そのまんまって名前はヒネリがないねえ。
c0294658_23095921.jpg
ホコリが出る前の純真なホコリタケ。まっ白くて弾力のあるキノコでマッシュルームの代わりにパスタに入れるといい味になる。

c0294658_23132751.jpg
スズ沼の奥のブナの森。林床がすっきりしてて気持ちがいい。
僕はこの明るいブナの単相林を「さりげなく美しい森」と呼ぶ。
c0294658_23173683.jpg
さあ、そろそろ目的地。
c0294658_23174051.jpg
この「ちいさな泉」から湧き出る、たまらなく透明な水が今日のコーヒーになる。
c0294658_23192906.jpg
風もなく時間が止まったような静かな森にコーヒーの香りだけが漂う。
c0294658_23194529.jpg
この一杯のコーヒーのために今日の一日があった。



-

[PR]
トラックバックURL : https://bunatayori.exblog.jp/tb/26065087
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tabilogue2 at 2016-10-16 22:01
北泉から桑沼の展望台まで進んで 上から見下ろしましたが
紅葉はほとんどありませんね 今年はまだまだ温かい。。。

動物たちにも顔見知りがいるんですか・・・ほぉ~(´艸`)
Commented by mt1500funagata at 2016-10-17 22:25
> tabilogue2さん
そうですね、昨年同時期にも桑沼あたり歩いていますが、今年の紅葉はずいぶん遅れてるし、色付きもいまひとつですね。
写真のタヌキの家族は、その場所に行けば必ず誰かとは会います。僕が彼らを見た回数の倍以上彼らは僕を見ていたと思います。
by mt1500funagata | 2016-10-15 23:30 | 桑沼周辺 | Trackback | Comments(2)