人気ブログランキング |

イノシシ柵の内側で

七つ森、大森山の麓。
c0294658_21222671.jpg
イノシシ柵の「内側」で、ウリ坊が4匹。
あちゃー!カメラ忘れた!ポケットに入っていたスマホで撮影。

大和町でも広範囲に渡って山沿いにイノシシ除けの柵が張り巡らされている。

もちろん「内側」にいたイノシシは何度も見ているけれど、証拠写真が撮れたのは初めてのことだった。
c0294658_21224422.jpg
さて?奴らはどうやってこの柵を越えて帰るのだろう?と思って観察をしていた僕の脇に子どもを乗せた車が停車し、窓を開けて子どもが「イノちゃーん!!!」って大きな声で叫んだ。
c0294658_21230886.jpg
すると奴らは柵の「内側」を柵がヤブに覆われてこちら側からは見えなくなっているあたりめがけて柵に沿って疾走して行った。

きっと奴らは、道路から点検しただけでは分らない秘密の通路を作っているんだろう。まあ、全く柵がないのから比べれば効果はあるのだろう・・・と思いますけど。

でも柵から侵入してくる一部のイノシシよりも、通行禁止の林道の柵をこじ開けて車を乗り入れたり、山の麓に粗大ゴミを不法投棄する一部のニンゲンのほうが性質が悪いと思う。


-

トラックバックURL : https://bunatayori.exblog.jp/tb/26056944
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mt1500funagata | 2016-10-12 21:58 | 野生動物との出会い | Trackback | Comments(0)