朝のコーヒーと鳥の声

早朝の森へ。
朝のコーヒーを飲みに行くのだ。
c0294658_07190604.jpg
ナラ類が主体の雑木林だった場所。
今は伐採されて見通しの利く荒野となっている。
売れるくらい太くなってきたから・・・というのが伐採の理由らしい。

森がなくなってしまったのは寂しいけれど、里山の雑木林は伐採と再生を繰り返すのは仕方が無いし、僕にとって好都合なこともある。
森の動物って林縁を移動に使うことが多く、広く林縁を見渡せるこんな場所は動物を見るのに適しているとも言える。

c0294658_07301895.jpg
ピーッピーッーって叫びながら猛禽がやってきた。
クマタカだったらときめくのだけど、ノスリだしなあ~。
ノスリは僕の頭の上の空を飛び回り、すぐ後の樹上にとまり、また僕の上を旋回する。

わかった、写真撮ってやっから。
c0294658_07303844.jpg
ノスリは撮影しやすいように低くゆっくり飛んでくれた。
口開けて鳴いてる表情もよくわかる。
c0294658_07310216.jpg
カメラの前でポーズとって、写されたのが分ったんだかどーだか?
一通り写真撮ったらどっかに行ってしまった。

一日じゅうここで待っていれば、ツキノワグマとかカモシカとか出てきてくれると思うけど限られた時間の中では仕方がない。
1時間の朝のコーヒータイムに、少なくとも10種類以上の鳥の声を聞いた。

鳴き声で鳥の姿をイメージできるようになったら、もっと面白みが増えるんだろーな。


-





[PR]
トラックバックURL : https://bunatayori.exblog.jp/tb/25846906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lilywhitesquirrel at 2016-07-27 09:43
りすこです
鳴き声で姿をイメージできる…これ、私もあこがれてます
鳥も虫も 鳴き声で名前がわかったらと いつも思ってます
伐採された場所を見るのは 自然破壊とばかり思ってましたが なるほど、繰り返して再生していくものなのですね
見方をかえることは大切ですね でも、うさぎのはらがなくなるのは 哀しい気持ちです 私が住んでいる場所は 40年ちょっと前には 雑木林が広がる山でした ウサギもキツネもクマも いた場所です
Commented by mt1500funagata at 2016-07-27 23:17
> lilywhitesquirrelさん
かつての里山は人が手を掛けて大切にして祠を祀り、動物たちとも互いに棲み分けていたのでしょう。里山が奥山と人里の緩衝帯となって。
里山が荒れて、或いは宅地造成されて緩衝帯が無くなれば、山から下りてきたクマは直接人の近くに出て来ざるを得ないのですね。目撃数が、増えるのも当然でしょう。

以前、鳥の鳴き声を覚えようとしてCD買ってきて聞いたことあるんですけど、田舎の鳥はCDのお手本通りに鳴いてくれなくて困りました。
by mt1500funagata | 2016-07-27 07:09 | Trackback | Comments(2)