人気ブログランキング |

ブナの会で北泉ケ岳へ

船形山のブナを守る会恒例の早春の山行であります。
例年は升沢コースで三光の宮を目指すのだけれど、今年はちょっと変化をつけて北泉ケ岳なのです。
c0294658_19395244.jpg
晴天無風の天候に背を押されて26名の会員が参加した。
さすが泉ケ岳です。スノーシューもワカンも必要ないのであります。
しかも今日の僕はしんがりを務めるので、石がごろごろしている夏道よりもずっと歩きやすいわけです。
水神からそのまま北泉ケ岳へ向かうので、登山と言うより雪上ハイク。
c0294658_19401697.jpg
息を切らすことも汗をかくこともなく、四本桂と標識が付いた「シナノキ」に着いた。
ここは四本の「シナノキ」がある「四本桂」と言う地名の場所と言うことですね。
c0294658_19402822.jpg
ブナの大木に入れそうな洞があれば・・・トーゼン入ってみる。
こうして僕はブナの胎内からあらためて生まれブナの子どもになる。
僕にとってブナはまさしく母なる樹となるのだ。
c0294658_19404308.jpg
山頂は無風快晴。連峰の主峰船形山をはじめ、神室連峰から遠く鳥海山まで見渡せることが出来た。
c0294658_19410113.jpg
マンサクの花は開きはじめ。
c0294658_19411494.jpg
午後の光にマンサクの花が映えるようになれば冬山は終わりを告げる。
もう、すっかり春山だよわ。。。


-



トラックバックURL : https://bunatayori.exblog.jp/tb/23689905
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mt1500funagata | 2015-03-15 20:05 | ブナの会行事 | Trackback | Comments(0)