人気ブログランキング |

冬の大倉山に登った・・・雪はトモダチ

毎年恒例となった船形山の懐での新年会。
c0294658_19500808.jpg
今年は厳冬の大倉山にチャレンジした。
旗坂キャンプ場から最短ルートで大倉山を目指した。
c0294658_19502629.jpg
急斜面を登り
c0294658_19503795.jpg
雪の造詣が美しい沢沿いを歩き
c0294658_19505081.jpg
氾濫原は通過点
昨年の5月、テレビの収録で何回も渡った沢にかかる倒木も厚い雪に覆われていた。
誰かが声を出した。「イワナがいた!」
この季節、イワナにとってもニンゲンを見るのは稀なんだろう。
c0294658_19510183.jpg
氾濫原も雪の造詣は美しい。
雪は風とつるむと悪さをするのですが、雪は本当は優しく暖かく、そして美しいのです。
c0294658_20110315.jpg
無難に夏道を登ろうとなったのですが急斜面なのです。
1月の割には雪もほ程よく締まっていて何とか登れたのですが、新雪だったら踏ん張りが利かなくて相当困難だったでしょう。
c0294658_20111574.jpg
さらに急登は続く。僕らの左手を母子連れのカモシカが登って行った。

尾根に出れば、あとはほとんど平らな雪原の歩きになる。
c0294658_20112720.jpg
思ったより積雪は少なかった。
風もなく気温もそれほど低くなかったので、今日の雪は僕らの登山を応援してくれた。
c0294658_20114536.jpg
苦労して登った急斜面も下りは楽しい尻セード。
c0294658_20210955.jpg
午後からの好天が大倉山の岩壁を青空に浮かび上がらせていた。
氾濫原のマザーツリーとツーショット。
c0294658_20213417.jpg
葉の落ちた林の向こうに大倉山が聳えていた。
無積雪期に登れば何と言うことのない山だけど、今日の大倉山はカッコよく見えた。
c0294658_20214968.jpg
帰り道ではせっかく持ってきたんだからって、ロープを使って下ってみたりして楽しんだ。

テン場に戻れば、今度は別な楽しみだ。
c0294658_20301064.jpg
シュポーーーン!ってシャンパンを開けてカンパイし、夜の部の始まり。
c0294658_20302370.jpg
山で牡蠣の酒蒸しの食べ放題とか
c0294658_20303560.jpg
本格カレーに舌鼓を打ったり・・・里で食べる食事よりも美味いものを山で喰う。
これも僕らの新年会の重要項目なのであります。

翌朝、朝メシ食べてた僕らのテン場の前をヒゲの写真家の一行10数名が通りかかった。目的地は僕らがこれから行こうとしていた所、しかも同じルートのようだ。
例年、新年会の翌日は行動予定を吹っ飛ばして呑んだり喰ったりして結局テン場でダラダラ過ごしてしまうのだけれど今日は違う。ラッセル泥棒で決まり!

長靴でツボ足、手にはスコップを持って全くナメきったカッコで後に続いた。
目的地でヒゲの写真家が持ちかけてきたのは雪合戦!
写真家チームと僕らのチームで子どもみたいに雪合戦を楽しんだ。

c0294658_20363850.jpg
斜めに生えているブナの大木。洞があれば入ってみたくなるのが人情でしょう。
こんな写真を撮るのにちょうど良い大きさだった。
c0294658_20365009.jpg
太いブナの倒木に積もった雪面にジャンプしたり、小春日の雪山で雪と戯れる一日を過ごした。

この2日間、雪は僕らとトモダチだった。
風と一緒でなければ雪っていいヤツなんだよね。



-






トラックバックURL : https://bunatayori.exblog.jp/tb/23376421
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by utinopetika2 at 2015-01-25 21:41
本日は大変お世話になりました。
ホント、風が無いと雪はいいやつなんですね。
Commented by A子 at 2015-01-25 21:48 x
大倉山までの急登、船形山神社の神話、木になる体験、
雪合戦にカレーに牡蠣。
どれも素晴らしいです\(^o^)/
ナイスなショットが撮れていますね(。-_-。)
なんともクオリティの高い大人の遠足ですね
Commented by mt1500funagata at 2015-01-27 08:27
utinopetika2 さん
A子さん
とても楽しい2日間でした。まるで3月くらいの春山のような天候も僕らを味方してくれましたね。
厳しい冬山に挑む、雪に立ち向かうってのも魅力的ではあるけれど、新年会は雪と戯れ遊び倒すってスタンスで続けて行ければいいと思っています。
それにしても牡蠣美味かった!
by mt1500funagata | 2015-01-25 21:05 | 船形山界隈 | Trackback | Comments(3)