人気ブログランキング |

昨年の秋、当ブログで連続して取り上げ、新聞テレビ等でも報道された船形山山麓風早峠付近の餌付けされてしまったキツネ。
このキツネのことを案じ関心を持って考えてくれた皆さまへの報告です。
c0294658_21570544.jpg
大和町立吉岡小学校の週末課題の題材として取り上げられていました。

当ブログの読者で、吉岡小学校の卒業生のご父兄の方からお聞きするまで僕も知りませんでした。
昨年秋の6年生の週末課題。ひとつの新聞記事を週末に持ち帰り、その記事について自分の感想や考えを述べるという宿題のテーマとして、風早峠のキツネの記事が取り上げられたという話です。
c0294658_06451187.jpg
吉岡小学校といえば、僕も卒業生の父兄の一人であるし、学校登山やPTAのハイキングの引率をしたこともあり全く無縁ではありません。
当時のことを学校に問い合わせてみたところ、担当された先生は残念ながら転勤されてしまい詳しい話を聞くことは出来ませんでしたが、教頭先生が昨年の6年生の担任の先生方に当時のことを聞いてくれました。
子供たちの反応は、「人間が餌を与えることは野生動物にとっていけない事だと分かった」とか「見た目は可愛いが、距離を置くことが必要だ」と言うような、「餌やりはやめよう」と言った意見が大多数だったとのことでした。
当時の児童数はおよそ130人、少なくともこの子供たちに野生動物へ餌を与えてはダメという事がインプットされたという事ですね。

課題のテーマとして、この記事を取り上げてくれた吉岡小学校に拍手を送りたいと思っています。



# by mt1500funagata | 2019-05-22 20:34 | Trackback | Comments(2)

サンタ、マグノリア、枝にいっぱいひかるはなんぞ
c0294658_21234110.jpg
天に飛び立つ銀の鳩・・・・ホオノキ(Magnolia obovata)

セント、マグノリア、枝にいっぱいひかるはなんぞ
c0294658_21234832.jpg
天から降りた天の鳩・・・・タムシバ(Magnolia salicifolia)

(けわしくもきざむこころの峯々みねみねに いま咲きそむるマグノリアかも。)う声がどこからかはっきり聞えて来ました。


そらいっぱいにきんきん光ってただよ琥珀こはくの分子のようなものを見ました。
c0294658_05552655.jpg
それはさっと琥珀から黄金にかわりまた新鮮しんせんみどりうつってまるで雨よりもしげって来るのでした。


雪がけてきたのでした。太陽たいようみがきたての藍銅鉱らんどうこうのそらに液体えきたいのようにゆらめいてかかりけのこりの雪はまぶしくろうのように谷のあちこちによどみます。
c0294658_21315183.jpg

「ほんとうにここはたいらですね。」
c0294658_21313444.jpg
「ええ平らです。けれどもここの平らかさはけわしさにたいする平らさです。ほんとうの平らさではありません。」

c0294658_21242045.jpg
「そうです。それは私がけわしい山谷をわたったから平らなのです。」

c0294658_06174588.jpg
「マグノリアの木は寂静じゃくじょうです。あの花びらは天の山羊やぎちちよりしめやかです。あのかおりは覚者かくしゃたちのとうとを人におくります。」

=※宮沢賢治「マグノリアの木」より=


日曜日に歩いた船形山升沢登山道。今日も歩いて升沢小屋まで行って来た。
c0294658_21402747.jpg
県が予定している事業の現地調査の案内役だった。
とは言っても、同行した人は気さくで、僕は堅苦しい立ち振る舞いをする必要がなかった。

登山口で一緒になった蛇ケ岳へ向かう山遭協大和支部のチバ隊長と瓶石沢まで一緒に歩き、久しぶりにゆっくり話すことも出来た。
不動石の鳥居の再建に尽力した船形山岳会では、大仕事を終えたヨコタ会長が勇退し新しくチバ会長が就任したとのこと。
山遭協大和支部の隊長もチバ、船形山岳会の会長もチバ、升沢小屋の管理人もチバ・・・って、船形山はチバばっかり!

c0294658_21403367.jpg
三光の宮付近のブナも薄緑に染まって来ました。




# by mt1500funagata | 2019-05-18 22:13 | 船形山界隈 | Trackback | Comments(0)