朝の森&し尿オガクズの透き込み

早朝、森へと向かった。

c0294658_08210872.jpg
こうして、しょっちゅう早朝の森をうろついていると季節の移り変わりが身近に感じられる。
毎朝7時に起きる人には気づかないかもしれないけれど、毎朝4時に起きる僕は日の出の時間が日に日に遅くなっているのを直に感じている。

c0294658_08261729.jpg
森でツキノワグマに出会うことが出来るだろうか?
罠に掛かったクマではなく、自然の中で木に登りドングリを喰ってるクマが見たいと思った。

c0294658_08283506.jpg
この森には確実にツキノワグマは棲んでいる。
でも、今日はどこに居るのやら気配すら感じることは出来なかった。

あの箱罠に入ってしまった母子グマは当日中に殺された。
c0294658_08333801.jpg
僕をまっすぐ見つめるクマの瞳が目に焼き付いている。
母を頼るような甘えるような子グマの声が耳に焼き付いている。
僕は、この母子グマの命があと数時間しかないという事を知りながら何も出来ることがなく、ただ見ていることしかできなかった。
でも殺される数時間前のクマの姿を僕は目に焼き付け、その写真を見た多くの人が涙を流した。

人知れず殺されるクマもいる。
殺されたことが喜ばれるクマもいる。
泣いてくれる人がいた。それだけでもこのクマにとっては救いになったのかも知れない。

c0294658_08472368.jpg
自然の荒廃?地球の温暖化?原発事故による汚染?野生動物との共存共栄?

山に行く、森を歩く、動物観察をする、その中で自分たち人間の生活を振り返ってみればいい。



先日、多くの人に協力してもらい担ぎ下してきた升沢小屋バイオトイレのし尿オガクズ。
c0294658_09000593.jpg
庭のわずかなスペースに作っている畑に撒いた。
c0294658_09021656.jpg
もともと農地ではないので土は痩せている。
c0294658_09030083.jpg
毎年、透き込みながら畑の面積を広げて行く。

この畑に来年の春、何を植えようかなあ~。



[PR]
トラックバックURL : http://bunatayori.exblog.jp/tb/27828414
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mt1500funagata | 2017-10-04 07:38 | Trackback | Comments(0)