森の動物と出会う朝

早朝の船形山山麓、クワの実交差点に向かう途中の道。

おっ?誰かいますよ!
c0294658_08523586.jpg
キツネの子に出会った。
二匹の兄弟キツネ、一匹は僕の姿を見るや否や草むらの中に姿を隠し、一匹は少し興味を持って僕を見つめ、道路を横切って棲みかとは反対側の草むらへと逃げ込んだ。

こんなときは慌てて追いかけたりしちゃあいけない。少し待っていれば棲みかのほうへ戻るために草むらから飛び出してくるはず。

ほらっ!予想通り!
c0294658_08533706.jpg

シャッターボタンに指をかけて、構えていたカメラの前に飛び出してきた。

c0294658_08534741.jpg
c0294658_08540709.jpg
c0294658_08541901.jpg
c0294658_08545370.jpg
c0294658_08550915.jpg

春に生れたキツネの仔は夏の初めに棲みかから少し離れて冒険をする。

しょっちゅう通るこの道で、再びこの子たちと出会うことができるだろうか?

そして、いつもの嘉太神のクワの実交差点。
鳥の囀りを聞きながら誰かがやって来るのを待つ。

c0294658_08552849.jpg
リスは隣の樹から枝を伝ってやって来る。
両手でしっかり持って食べてますねえ!
c0294658_08585347.jpg
小指の先より二まわりくらい小さな果実だけれど、リスだったら3つ4つ食べたら満腹かな?

早朝の1時間くらいを僕はこの場所で過ごす。
ツキノワグマがやって来るのを見るのは一番期待するところだけれど、そんなに簡単ではない。
もちろん誰とも出会えずに空振りで帰ってくるのもしょっちゅうのこと。

今朝はウサギとタヌキがやって来た。

c0294658_08554226.jpg
こうして過ごす朝の時間は僕にとってはかけがえのない時間。
ご一緒したいんですけどねえ。

稚拙な機材ですが動画も撮ってみました。
ウサギが跳ねて来て、タヌキが落ちたクワの実を食べてるだけの何つーことないクワの実交差点の朝のひとコマですけどね。

少しは優しい気持ちになれる気がします。




[PR]
トラックバックURL : http://bunatayori.exblog.jp/tb/26778237
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mt1500funagata | 2017-06-30 09:03 | 野生動物との出会い | Trackback | Comments(0)