国立公園の自然保護と大和町山林の自然保護

先の週末はミズバショウの群生地としては日本一有名な国立公園へ行ってきた。
c0294658_22294791.jpg
さすがに年間30万人以上の人が訪れるだけのことはある。
それはそれは見事なミズバショウの群生が広がるとても美しい湿原だった。

c0294658_22322241.jpg

あいにくの空模様だったけれど、それはそれで、こんな光景も見ることができた。
c0294658_22341019.jpg
ここは日本の自然保護活動の発祥地とも言える。
この湿原を守ろうとした人たちがいたから、この湿原は水力発電用の巨大ダムの底に沈むことを免れたのだ。

電力会社の計画から守られた湿原は、今度は観光目的で訪れるニンゲンから守らなければならなくなって行く。
c0294658_22461001.jpg
湿原は人が踏むことによって1cm沈むと、その復元には10年を要するのだそうだ。
大規模に木道を整備し、かつて有ったゴミ箱が撤去されてゴミ持ち帰りの先駆けとなり、トイレの浄化設備も充実した。
現在はニホンジカの食害から守るための対策が進んでいる。

c0294658_22540511.jpg
この湿原は僕も大好きで何度も訪れていて、いつまでもこの美しさが保たれるように願っている。

自然保護発祥の湿原を二日間歩いて自然保護を考える。自然保護って僕も含めた人間から保護するってことじゃないか。


大勢のハイカーが集まる有名観光地から帰って来た僕は、早朝の時間を使って僕だけの観光地へと向かった。

大和町のとある山林。
c0294658_23073150.jpg
絶滅危惧2類のこの花を見に行く。もちろん道はないしツキノワグマが近くにいる気配をいつも感じる。
山林の斜面には、まだ花を咲かせることのできない幼株も含めると50株近くを数えた。

c0294658_23100456.jpg
この4枚の写真は同じ株の成長の様子。
蕾をつける前から通っていた。

有名な観光地化された自然の風景を鑑賞しに行くのは良いことだし、僕もその風景を見て感動もする。でも、そこでの僕は一観光客であって、その場所の保護や整備になにも関わっていない。

ところが、ここは僕が見つけた場所、僕は僕で保護を考える。
本来ならば得意になってブログで写真なんか公開しなければ良いのだけれど、大和町の山林にもこんな花が咲いているんですよってことは伝えたい。そして、自分だけの守りたい場所を見つけることの嬉しさを知って貰いたいと思っている。
地元の自分で見つけた場所だからこそ、そこの保全活動にも関われる。若畑の「幻のブナ林」は保全を求めて自分の名前で要望書を森林管理署に提出したし、ここの環境が大きく変わるような予兆があれば積極的に行動することも出来る。遠くに出かけて行き希少種の写真をブログに載せて「盗掘はいかん!」と匿名で訴えたとしても何も行動を起こさないのであれば、単なる自分のアピールにしか過ぎないと思ってしまう。

c0294658_23350378.jpg
この花を保護すること=この場所を秘密にすることって言うのは実はとっても悲しいこと。
ごく一部のある種のニンゲンがこの場所を知ってしまったら、この花たちは全て持ち去られてしまうかも知れない。
このブログを見てくれている人の中には誰一人としていないのだけれど、掘って持ち帰る人もいるんだからしょうがない。泉ケ岳の麓にある里山ごはんカフェでは、店のブログに書いたとたん庭に咲いた3株がすべて盗まれてしまったそうだ。

僕も今年はもうこの場所へは行かない。
もうすぐ藪が深くなって花は落ち茎や葉は周りの緑に紛れて姿を隠す。僕が歩いたわずかな踏み跡も植物の力ですぐに復元することだろう。
誰にも見つからないようにうまく隠れていて欲しい。

それから今日は山を歩くニンゲンも良い人ばかりじゃないんだなーって思わされることがあった。
ヤマグワの実が色づき始めて、そろそろツキノワグマが現れるかと思って設置していたセンサーカメラが持ち去られていた。
c0294658_00035715.jpg
留めていたベルトがカッターのようなもので切断され捨ててあってカメラはなくなっていた。
野生動物観察中と明記して名前も住所もわかるようにしていたのに、誰かが悪意を持って持ち去ったとしか考えられない。

自然保護、環境対策、クマ対策・・・必要でしょう。
ニンゲン対策が必要!って、どう思いますか???

*キーワード検索でヒットしないように花の名前は書いていません。もし、コメント寄せていただける方がいらっしゃるなら花の名前は書かないようにして下さいね。








[PR]
トラックバックURL : http://bunatayori.exblog.jp/tb/26719759
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tabilogue2 at 2017-06-07 09:19
なんだよ~ せっかく楽しみにしていたのに…
持っていった人 返してくれよ~!

みんなが このブログで熊公の動きを楽しみにしてるのに。。。
Commented by nao at 2017-06-07 11:27 x
こんにちは。お久しぶりです。
開いた口がふさがらなくなってしまった。
いろんな人がいるのはわかってるけど、
しかしまぁひどいですね~
対策項目がどんどん増えて、なにを最優先にしたらいいのか。
やっぱり一番怖いのは人間かな。

Commented by lilywhitesquirrel at 2017-06-07 13:01
「盗む」と言う行為を「得した」と考える輩が 山好き と言って さて「盗んだ」カメラで 何をしようとしてるんだろうな。「見られていない」と思って 大胆な行動をするのを「罰当たり」なんて呼ぶのは「古臭い」考えなんでしょうか。チバさんのカメラが無くなってしまった「損失」はカメラだけでは無くて 撮影される貴重な野生の生態を撮ることや その報告と画像を楽しみにしている多くの人たちが居るってこと もしかしたらテレビ(もしくはブログ)を見て知っているような気すらして 空恐ろしい世の中です。
いつか行きたいと憧れの「夏が来れば思い出す」かの地の写真。たぶん私には「何時か」は来ないだろうけど 同じように「行かれない」けど こうしてブログや映像を見て楽しめている人は きっと他にもいらっしゃるでしょうから まだまだ 今後も続けていってください。
Commented by hibikorekouji2-2 at 2017-06-07 19:01
早朝散歩をするようになって鳥たちの行動を見ていて常々思っていました。
人間ほど厄介な動物はいないなーと。
改めて思いました。
知恵のあるはずの人間が一番厄介で始末に負えないと。
悲しすぎます!
Commented by aoe86 at 2017-06-07 20:18 x
カメラ盗難、とても残念です。もしかしてこのブログ記事に対する嫉妬かな、などと勘繰ってしまいます。
今からでも遅くないので心当たりの方は返したらどうでしょう? それにしてもクマの続編、見たかった。残念無念。
Commented by mt1500funagata at 2017-06-07 21:28
> tabilogue2さん
現場に返して欲しい旨の張り紙でもしようかと思いましたが、それで返してくれるような人だったら、そもそも盗まないし・・・。持って行った輩がその張り紙を見て薄ら笑いを浮かべてる姿を想像するととても嫌な気分になるので、やめました。楽しみにしてくださっている皆様に対しては、盗難対策が甘かったことを申し訳なく思っています。
Commented by mt1500funagata at 2017-06-07 21:40
> naoさん
山の中にカメラが置きっぱなしになっていたら盗むのが当然って考える人もいるってことですね。人間って怖いっていうかズルい動物なんですね。(ごく一部の人間の限りますが)
クマが齧ってカメラを壊すのはしょうがない、でも文字が読める人間が持っていくのは憤りを感じます。
Commented by mt1500funagata at 2017-06-07 21:57
> lilywhitesquirrelさん
僕の経済的損失だけではなくて、楽しみにしていただいている方々にもガッカリさせることだったんですね。あるべきカメラがなかった時、切断されたベルトを見た時、不思議と怒りの気持ちで感情が昂るってことなかったんです。あー盗まれた・・・って妙に冷めた感情でそれを見ていました。先週森を歩いていた僕の10m後ろをツキノワグマが歩いて行ったのを見た時、あークマだ・・・って冷静に見ていた時の感情と似ています。森にクマがいるのは当然、それと同じように森に置きっぱなしのカメラがあれば盗む人がいるのは当然って感覚だったのでしょうか?自分でも不思議でした。
Commented by mt1500funagata at 2017-06-07 22:10
> hibikorekouji2-2さん
この世で一番厄介な動物は人間なのでしょうが、その厄介な人間に対抗しうるのは良識を持った人間だけなのですね。尾瀬を歩いて景色の素晴らしさに感動を覚えると同時に、この景色を維持するために自分を犠牲にしている人も多くいることにも感動するわけです。カメラが持ち去られらことは悲しいことですが、こうしてコメントを寄せてくださる方々もいるってことは嬉しいことです。
hibikorekouji2-2さんの朝の散歩イイですね!地元以外の方にも応援してもらえてるって励みになります。ありがとうございます。

Commented by mt1500funagata at 2017-06-07 22:25
> aoe86さん
カメラが持ち去られたことは残念ですし、絶滅危惧種の花の場所を公開できないってのも残念なことなのですね。本当は皆さんにも場所を案内して見てもらいたいのですが、悪いことに利用する人もいるってことが現実なのですね。
クマの動画撮影に、ある地元テレビ局が興味を持っていただいて今オファーが来ています。続編テレビ番組として実現すると良いなあ~と思っています。
by mt1500funagata | 2017-06-06 22:49 | Trackback | Comments(10)