森の動物たちが集まる場所

朝、カッコーの鳴き声で目覚める季節がやってきた。
♪カッコー・カッコー 森のほうへ行っといでよカッコー~
僕は森へ向う。森の動物たちが集まる場所へ。
c0294658_07332967.jpg
住む人の居なくなった嘉太神地区、動物たちは沢山棲んでいる。
僕はここで鳥の囀りとモリアオガエルが奏でるカスタネットの音を聞きながら誰か来るのを待つ。

ひときわ大きい虫の羽音
c0294658_07395210.jpg
最初にやって来たのはオオスズメバチ。クマよりヤバイ!
日本ではスズメバチによる死亡被害のほうがクマによるものより遥かに多い。じっと静かにしてたらいなくなった。偵察蜂は僕のことを見逃してくれたらしい。

おっ! 誰かやってきましたよ!
c0294658_07302833.jpg
今朝はテンがやって来た。
むこうのブロック塀の上を伝ってこっちに向ってくるのが見えたので、望遠レンズをセットして近づいてくるのを待った。
c0294658_07482293.jpg
彼の目的地がここってのは分かっていた。
c0294658_07484284.jpg
ここでは森のみんなが協力しあってエサ場を作っているのだ。
c0294658_07491995.jpg
あら!僕に気づいたか?
c0294658_07500654.jpg
立ち上がって僕を威嚇するのか?
ぜんぜん怖くないよ!
立ち上がって僕をよく見ようとしているのか?
大丈夫、邪魔しないよ!
c0294658_07512336.jpg
彼は気にしないで食事を続けた。
c0294658_07514563.jpg
ツキノワグマは木に登って枝を落とし、小さいケモノが食べやすいようにしてくれる。
c0294658_07521148.jpg
イノシシは下草を踏み均して、落ちた実を見つけやすくしてくれる。
c0294658_07523888.jpg
今朝、最初に来たのはツキノワグマ。
ごちそうさまのサインを残して次のケモノに場所を譲る。
c0294658_07525809.jpg
次にやって来たのはイノシシ。
ごちそうさまのサインを残して次のケモノに場所を譲る。
c0294658_07535014.jpg
タヌキもやって来る(昨年6月撮影)
c0294658_07543053.jpg
キツネもやって来る(昨年6月撮影)
みんながこの桑の木を大切にしている。

けれどもニンゲンは仲間になれない。
c0294658_07551286.jpg
桑の木へ向かう途中の森(昨年8月撮影)
c0294658_07554815.jpg
こうなった。

c0294658_07562429.jpg
森のみんなが食べに来るクワの実。
ツキノワグマ、イノシシ、キツネ、タヌキ、テン、そして撲。






[PR]
トラックバックURL : http://bunatayori.exblog.jp/tb/25722243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lilywhitesquirrel at 2016-06-21 11:18
りすこです
イイネを クリックしましたが戻ってきました。
「イイネ」ではないことに引っかかりがありました。
動物たちの行動をお知らせくださることに「イイネ」でありまして どういう理由があって この木を伐採したのか 桑の木が無くなって動物たちはさぞ 辛い気持ちになっただろうことに「イイネ」では無い気持ちを…。
薪ストーブを愛用する我が家は落葉樹を燃やします。どこかの動物を私はつらい気持ちにさせている気がします。二酸化炭素排出0のエコだと言うけれど それだけでは測れないものがあって そうやって生きてるんだな…と改めて思わされる記事でした。
Commented by mt1500funagata at 2016-06-21 11:57
> lilywhitesquirrelさん
りすこさん
撲の想いに対するイイネ!ってことですよね。
おっしゃっている事よく分かります。
薪を燃やすこと、悪い事じゃないと思います。動物を殺して食べること、悪い事じゃないと思います。
ニンゲンも太陽、空気、水、大地、動物、植物などの大きなエコシステム(生態系)の中で生きているって事を理解しないこと考えないこと、悪い事だと思っています。
りすこさんのコメントにイイネ!
by mt1500funagata | 2016-06-21 08:03 | 野生動物との出会い | Trackback | Comments(2)