冬の鈴沼

モノトーンの鈴沼
c0294658_00331857.jpg
冬の鈴沼の表情を確かめたくて僕らは鈴沼を目指した。
c0294658_00433356.jpg
例年より積雪量は異常に少ない。
この季節雪に覆われてただの雪原になっている鈴沼も、今年だったら今まで見たことがない姿を見せてくれることだろうと思って。
c0294658_00434978.jpg
無積雪期なら大滝キャンプ場の駐車場から300m10分もかからないのだけれど、冬の表情を確かめに行くには、ブナ林をラッセルして歩き、尾根を越え、
c0294658_00440784.jpg
例年のこの時期なら雪に埋もれているはずの沢を渡って4時間を要した。
c0294658_00533471.jpg
小雪の舞う一日だったけれど、鈴沼を目の前にした瞬間だけ僅かに陽が差し込んで来た。僕らを迎えるために・・・だったのかも知れない。
c0294658_00535963.jpg
水面を周囲の緑と水草が青緑に輝かせ瑠璃沼とも呼ばれるのだけれど、冬の鈴沼には色がない。
c0294658_00541275.jpg
普段は水面下にある小島も現れていた。
c0294658_00542495.jpg
畔から眺めるだけのナナカマドも今ならこんなに近づかせてくれる。

もう幾度となく訪れている鈴沼。
でも、また新しい鈴沼を知った。



-

[PR]
トラックバックURL : http://bunatayori.exblog.jp/tb/25164716
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mt1500funagata | 2016-01-10 01:22 | 鈴沼 | Trackback | Comments(0)