初冬の森でツキノワグマの息遣い

早朝、ツキノワグマを探しに初冬の森へ・・・
c0294658_09004204.jpg
標高500mにも満たない裏山ではあるけれど、冷えた空気はそろそろ人が来るのを拒む季節がすぐそこまで来ているのを感じさせるに十分だった。
c0294658_09020722.jpg
ツキノワグマの足跡はすぐ見つかった。
c0294658_09022070.jpg
雪に埋もれた林道をずっと歩いて来たようだ。
その足跡は・・・
c0294658_09022981.jpg
冷たい沢を渡り・・・
c0294658_09023974.jpg
山の急斜面へと続いていた。
c0294658_09025071.jpg
僕は長靴を履いているけれど、彼は素足でこの沢を渡った。

そこで一首
***雪上にけものの足跡息づかい孤高に生きるたくましさ知る***

こんな写真を撮っている僕の姿を彼は何処からか見ていたのかも知れない。



-





[PR]
トラックバックURL : http://bunatayori.exblog.jp/tb/23184944
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mt1500funagata | 2014-12-09 07:20 | 七つ森界隈 | Trackback | Comments(0)